工業高校教職2.3年目フォロー研修

平成30年 8月6日(月) 会場:高梁市松原公民館・信平幸一記念館

日時

平成30年8月6日(月)

会場

高梁市松原公民館・信平幸一記念館

主催

岡山県高等学校工業教育協会

日程

12:30 高梁市松原公民館集合
13:00 開会 
岡工協理事長挨拶 赤木恭吾
高梁市長挨拶 近藤隆則
松原公民館館長挨拶 福島利久

講演

演題「ロボットの魅力、ものづくりの心、感動、創作への夢」
講師 信平幸一記念館館長 信平幸一 氏
講演終了後、記念館へ移動・見学

15:45 閉会

岡工協広報副委員長挨拶 森尚貴

これからの岡山県の工業教育を担っていく若 手教員の研修会として今年度も信平先生にご講演を頂きました。「教師は常に学ぶ」「口で言うよ り先ず実践する」「良い考えを持ち熱意を忘れない」など、工業高校の教員として忘れてはならない大切な事を大変多く教えていただきました。また、先生が長年研究・製作されたロボット作品の 数々に圧倒されました。この度の研修を通して、参加者それぞれに感じることが多くあったものと思います。これからの先生方の頑張りに大いに期待しています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です