岡山県で初優勝!第19回高校生ものづくりコンテスト全国大会 近畿大会(木材加工部門)

岡山県庁表敬訪問 2019.12.18

第19回高校生ものづくりコンテスト全国大会(近畿大会)木材加工部
門岡山県立津山工業高等学校 建築科3年 上原 歩実 さんが優勝しました。

主 催

公益社団法人全国工業高等学校長協会

主 管

近畿工業高等学校長会

日 程

2019年11月16日(土)~17日(日)9:00~16:00

会 場

イオンモール伊丹
〒664-0847 兵庫県伊丹市藤ノ木1-1-1  TEL 06-6481-4841

 近年、若者の製造業離れが進み、ものづくりの技術・技能の継承が危ぶまれている。我が国の持続的発展を維持するためには、産業を支える技術・技能水準の向上を図るとともに、若年技術・技能労働者を確保し、育成することが急務である。
公益社団法人全国工業高等学校長協会(以下、全工協会という)では、各高等学校で取り組んでいる、ものづくりの学習効果の発表の場として、全国の高校生が一堂に会して、技術・技能を競い合う全国的な大会を企画し、過去19回実施した。
 第12回大会より全国9ブロックを廻っての開催となり、今回は近畿ブロックにおいて、旋盤作業、自動車整備、電気工事、電子回路組立、化学分析、木材加工、測量の7部門で実施する。