第18回全日本高等学校ゼロハンカー大会

今大会は新型コロナの対策をしての実施となった。入場制限をし、入場者には検温、チェック用のリストバンド配布を行い、密にならないよう放送による開閉会式の実施およびマスクの徹底やソーシャルディスタンスに対するアナウンスの呼びかけ等行った。 また、競技でも一次予選の短縮で周回でなく直線のドラッグレースの導入、各参加校による大会オフィシャルスタッフ依頼の取り止めなど行った。大会運営は感染防止も含め事務局のおかやま山陽高等学校のご尽力の賜である。

主 催 全国自動車教育研究会 西日本地区
共 催 岡山県高等学校工業教育協会  
日 時 令和2年12月27日(日)9:00~16:00
会 場 岡山県浅口市寄島町「三ツ山スポーツ公園・新多目的広場」

日 程

7:30~ 8:30 受付車検
8:00~ 8:30 フリー走行
9:00~      開会式 9:10~ 9:30 ドライバーズミーティング
9:40~10:30 一次予選ドラッグレース55台
10:45~11:30 二次予選(2周レース12ヒート)55台
11:45~12:15 敗者復活戦(2周レース8ヒート)31台
12:15~      昼食
12:45~13:30 三次予選(3周レース10ヒート)40台
13:30~13:50 決勝進出者ミーティング
13:50~14:00 決勝車両コース内整列
14:00~14:30 決勝(24分耐久レース)
14:30~15:00 後車検(排気量測定)
15:00~15:15 閉会式、表彰式

結 果

順位ゼッケン学校名車 両 名運転者氏名周回数
22おかやま山陽高等学校山陽SPEED 1号横山 弘樹23
215岡山県立笠岡工業高等学校笠工 突風丸細川 和樹22
323岡山県立興陽高等学校興陽羅王奪還号本𠮷 翔一22
426三重県立津工業高等学校津工業 T-two号近藤 永遠21
550おかやま山陽高等学校山陽SPEED 3号荒木 康助21
638香川県立多度津高等学校TAKOU VOLCANO OCTOPUS坂本 拓也21
754岡山理科大学附属高等学校理大附属 1号梅井 温基20
811おかやま山陽高等学校山陽SPEED 2号内田 涼太郎18
952三重県立桑名工業高等学校桑工 イカ吉小川 和真14
1037三重県立桑名工業高等学校桑工 炸裂ピーナッツ後藤 巧磨R

第17回全日本高等学校ゼロハンカー大会

第17回全日本高等学校ゼロハンカー大会「24分耐久レース」が浅口市寄島町「三ツ山スポーツ公園・新多目的広場」を会場に開催され、県内外から27校55台のマシンが出場しました。1次予選、2次予選、3次予選と進み、決勝は予選を勝ち上がった10台による「24分耐久レース」で順位を決めました。

主 催 公益社団法人 全国工業高等学校長協会 全国自動車教育研究会 西日本地区 共 催 岡山県高等学校工業教育協会 主幹校 おかやま山陽高等学校
日 時 令和元年12月26日(木)9:00~16:00
会 場 岡山県浅口市寄島町「三ツ山スポーツ公園・新多目的広場」

日 程

7:30 受付・車検
9:00 開会式・ミーティング
9:50 ①一次予選(タイムアタック)ゼッケン番号順・1周・タイム計測
11:15 ②二次予選(2周レース)
12:15 ③敗者復活戦(2周レース)
12:45 昼食 EV、2サイクル・エンジン車等のデモンストレーション走行
13:00 ④三次予選(3周レース)
14:30 ⑤4サイクル・決勝「24分耐久レース」
15:30 表彰式・閉会式

結 果

順位 ゼッケン学校名車 両 名周回数
1位48岡山県立笠岡工業高等学校笠工 ぶんぶん丸16周
2位43岡山県立水島工業高等学校 悪魔のZ5015周
3位6鹿児島情報高等学校鹿児島情報 觔斗雲14周
4位50愛媛県立松山工業高等学校松工 オレンジ813周
5位30三重県立桑名工業高等学校桑工 たこ助12周
6位20岡山県立備前緑陽高等学校備前緑陽 GTR-212周
7位41おかやま山陽高等学校山陽SPEED 4号11周
8位47広島県立神辺高等学校神辺 3TR10周
9位35松山聖陵高等学校聖陵 MSK-559週

第16回全日本高等学校ゼロハンカー大会

平成30年12月25日(火) 会場:三ツ山スポーツ公園

第16回全日本高等学校ゼロハンカー大会「24分耐久レース」が浅口市寄島町「三ツ山スポーツ公園・新多目的広場」を会場に開催され、県内外から28校53台のマシンが出場しました。1次予選、2次予選、3次予選と進み、決勝は予選を勝ち上がった10台による「24分耐久レース」で順位を決めました。

日 程

7:30 受付・車検
9:00 開会式・ミーティング
10:20 一次予選
11:30 二次予選
12:00 昼食
13:00 三次予選
14:30 決勝「24分耐久レース」
15:30 表彰式・閉会式

結 果

1位 岡山県立興陽高等学校 33周
2位広島県立神辺高等学校 32周(先)
3位おかやま山陽高等学校32周(後)
4位岡山県立備前緑陽高等学校 29周
5位おかやま山陽高等学校 28周
6位愛媛県立松山工業高等学校 21周