平成27年度高校生溶接技術〈圧力容器〉競技会岡山県大会
 


 

1 目  的 工業系高等学校では、溶接に関する学習や実習はものづくりを進める大変重要な要素であり、その学習成果をもとに技術・技能を競い合うことで学習意欲を高め、より一層の技術・技能の向上を目指す。さらに、競技会を通じて、地域産業を支える若年技術・技能労働者の育成を図るとともに、工業教育の活性化と振興・充実に資する。

2 主  催 岡山県高等学校工業教育協会

3 後  援 一般社団法人岡山県溶接協会

4 主  管 岡山県高等学校工業教育協会 機械系部会

5 期  日 平成271212日(土)

6 日  程  8:30 9:00  受   付

               9:00 9:30  開 会 式

               9:3010:50  1班競技・清掃

              10:5012:10  2班競技・清掃

              12:1013:30  3班競技・清掃

              13:3014:50  4班競技・清掃

              14:5015:20  閉 会 式

 7 会  場 岡山県立備前緑陽高等学校 溶接実習室

705-8507  岡山県備前市西片上91-1 TEL(0869)63-0315

8 参加資格 岡山県高等学校工業教育協会機械系部会に所属する学校の生徒

9 参加人数 各学科2名までとする。(但し、3年生を含む場合は3名までとする。)

10 競技種目 被覆アーク溶接作業(圧力容器の製作)

11 競  技 (1)競技時間 タック溶接20分、本溶接30分とする。

       (2)課  題 別紙製作図による。

       (3)注意事項

         @工具、測定具、溶接棒、実習服、保護具等は競技者が用意する。

A実習室でのルールを守り、安全に十分配慮する。

B会場責任者の指示に従わない者は、実習室から退出させる。

Cゼッケンは、事務局が準備したものを使用する。

D緊急対応病院  

草加病院    備前市西片上1122      TEL(0869)64-3811

なかつか眼科 和気郡和気町衣笠873-2 TEL(0869)93-3015

12 採点集計 競技終了後とする。

13 評  価 (1)評価方法

         @審査は、岡山県溶接協会会員と競技役員が当たる。

         A評価は、圧力試験、外観検査、寸法精度、安全基準とする。

         B採点用紙を集計して順位を決定し、結果を公表する。

(2)評価の観点

         @完 成 度:溶接状態、仕上がり程度

         A技 術 度:最大耐水圧、完成までの所要時間

         B作業態度:服装、保護具、安全作業等の状況

(3)評  価

  別紙採点用紙による。

14 規定評価       

規定評価Adobe PDF icon

15 表  彰

                成績優秀(1〜3位)を表彰する。また、奨励賞(4〜8位)を表彰する。

16 中国地区競技会

               本大会の成績上位4名を代表とする。

              但し、3年生が成績上位の場合は次順の1・2年生とする。

17 結  果

結果Adobe PDF icon

18 中国地区大会候補選手

学  校 学 年 氏 名
岡山県立水島工業高等学校機械科 2年 岸 由峰
岡山県立倉敷工業高等学校機械科 2年 豊田 和真
岡山県立倉敷工業高等学校機械科 2年 小芝 和哉
おかやま山陽高等学校機械科 2年 杉山 一成

 

 

19 写真

1.開会式(1) 2.開会式(2)
3.開会式(3) 4.開会式(4)
5.開会式(5) 6.作業風景
7.記念写真

 


岡山県高等学校工業教育協会

OkayamaTechnicalHighSchoolsAssociation