2020高校生テクノフォーラム

主 催

岡山県高等学校工業教育協会

後 援

岡山県産業教育振興会     
岡山県教育委員会     
倉敷市教育委員会

日 時

令和2年1月18日(土)10:00~15:50(受付9:30~)

会 場

〒710-0807     
倉敷市西阿知町1230     
岡山県立水島工業高等学校 体育館     
電話 086-465-2504

時 程

9:30 受付     

10:00 開会挨拶

生徒代表者会会長    佐々木晶理(おかやま山陽)           
大会会長        文谷 元信         
来賓祝辞           
岡山県産業教育振興会           
井原精機株式会社執行役員           
(岡山ロボケアセンター株式会社代表取締役社長)                          
向谷 隆 様           
岡山県教育庁高校教育課 課長 藤岡 隆幸 様           
倉敷市教育委員会 教育長   井上 正義 様

10:40 研究発表(午前の部)

① 東岡工高  機械科チーム
② 津山工高  土木科チーム

休憩(11:20~11:30)

③ 高梁城南高 デザイン科チーム
④ 商大附高  工業科チーム

12:10~昼食・休憩

13:00 研究発表(午後の部)

⑤ 理大附高  機械科チーム
⑥ 東岡工高  電子機械科チーム
⑦ 津山工高  建築科チーム

14:00 休憩

14:10 講演

講演「人の役に立つモノづくり」           
 株式会社 丸五 大橋 真人 様

15:10 審査集計・表彰

審査発表:審査員長 安藤 正道            
表  彰:大会会長 文谷 元信

【最優秀賞】 
●東岡工高 電子機械科チーム 「東工グローバル人材育成プロジェクト」
【 優秀賞 】 
●東岡工高 機械科チーム  「ミニ電車の製作と出前講座」       
●津山工高 建築科チーム  「建築科の地域貢献活動について」         
【 優良賞 】 
●津山工高 土木科チーム  「コンクリートの強度への挑戦!~岡山県が育む強度資材~」   
●高梁城南高 デザイン科チーム 「レーザー加工による無人曲技用模型飛行機~デザイン、設計から製作まで~」                 
●商大附高 工業科チーム 「学校を飛び出して!技能取得!!」          
●理大附高 機械科チーム 「機械科ものづくりの奇跡」

15:20 指導講評

岡山県教育庁高校教育課指導主事(主任)田内 道康 様

15:40 閉会挨拶

生徒代表者会副会長 内藤 大希(興譲館)        
大会副会長     森  尚貴

15:50 閉会

2019 高校生テクノフォーラム「自分を創る 未来を創る」

平成31年1月19日(土) 会場:倉敷工業高等学校

1月19日(土)、倉敷工業高校体育館を会場に 「2019 高校生テクノフォーラム」が開催されました。今回は5校7チームが参加し、専門科や部活動・同好会で取り組んできた内容について発表しました。

発 表

【研究発表(午前の部) 】
①岡山工高 建築科チーム
「森林保全や林業について幅広く知ってもらう取り組み」
②水島工高 電気科チーム
「水工再発見〜デジタル機器によるコンテンツの作成〜」
③ 新見高 工業技術・生物生産・総合ビジネス科チーム
「3科の協働学習による地域貢献の実践〜石窯の製作による校内連携の取り組み〜」
④備前緑陽高 工業機械チーム
「非接触式センサーを用いた箱罠の製作」

【研究発表(午後の部)】
⑤関西高 電気科チーム
「明かりでつなぐ地域の和」
⑥岡山工高 マイコン同好会チーム
「マイコン同好会の日常」
⑦水島工高 工業化学科チーム
「環境学習を活かした地域貢献への取組」

講 演

演題:「繊維産業の歴史と将来について」
講師:豊和株式会社 取締役会長 田代 豊雄 様

結 果

最優秀賞水島工業高校 工業化学科チーム
優秀賞岡山工業高校 建築科チーム
優秀賞備前緑陽高校 工業機械チーム

2018 高校生テクノフォーラム

平成30年1月13日(土)

生徒研究成果発表コンクール・作品展示 「2018高校生テクノフォーラム」が「まだつく見ぬ未来へ!創造れ無限の可能性!」と題して、東岡山工業高校体育館で行われました。 本年度の発表はCブロック校で、倉敷工業高校 電気科が最優秀賞に輝きました。

【最優秀賞】
●倉敷工業高校 電気科 「LEDによる水耕栽培、4年間の記録」
【優秀賞】
●笠岡工業高校 電気情報科 「ソーラーラジコンカーの製作」
【優秀賞】
●おかやま山陽高校 自動車科 「軽トラ移動型展開式多目的ハウスの製作」
【優良賞】
●倉敷工業高校 機械科 「3Dプリンターの地域貢献活動への利用 についての研究」
●玉野備南高校 総合技術科 「地域に根ざしたものづくりの取り組み」
●勝間田高校 総合学科 「勝間田高校ゼロハンカーへの取り組み」
●興譲館高校 課題研究班 「アルミコンテナカーを改造による 電動台車製作」
【大会標語】◆津山工業高校 電子機械科 壽永和希さん 「まだ見ぬ未来へ!創造れ無限の可能性!」
【ポスター】◆岡山工業高校デザイン科 武田恵理子さん

講 演

講師:日本航空株式会社羽田航空機整備センター 機体点検整備部構造塗装技術室構造技術課第1係 マイスター仁部英典氏
演題:「航空機整備とものづくり」